Review

医療法人社団 千寿会 山本医院様

3ft

診療所というのは、成長すると特殊な中小企業になります。

社長がすべての顧客に直接対応しながら、従業員の人事や経営方針を決めるのです。

また、医療という仕事は、科学的な側面と哲学的な側面を持ち、そのことからも医師は多忙でありながらも、精神状態が安定していなければ、良い医療を行うことはできません。
私も、パートのおばちゃんと二人で診療しているときには何の問題もなかったのですが、在宅医療に取り組み、訪問看護ステーションを開設し・・・従業員の数が増えるにつれて、苦難に見舞われました。

「明日辞めます」

そんな退職希望を受理したことも複数回ありました。

看護師やケアマネージャなど専門職の多い、そして、女性が多いこの業界で、リーダーシップを発揮することの難しさは、私の技能を超えていました。(誰にとっても、そうではないでしょうか?)

そんな状況に、私は神に祈るしかありませんでした。
「どうぞ、私の理想の医療をサポートしてくれる、力強き存在をもたらしたまえ!」(笑)
冗談ですが、祈るしかないほどに追い詰められていました。
そして、幸いにして亀谷社長との出会いをいただき、今では本当に安定した医療を行うことができるようになりました。

人事や経理、庶務などの仕事を委任し、患者さまの幸福だけを考えていられることは、医師としての喜びです。
そして、従業員やその家族が、夢を持ったり、楽しそうにしている姿を見ることは経営者としての喜びです。

私は、本当に幸せ者です。
ぜひ、多くの診療所の院長が、私と同じような幸せな医師になっていただきたいと思います。そのことこそが、この社会や世界を良くすることだと信じています。良き出会いを。

兵庫県三木市 山本医院 院長 山本篤

芦屋こころとからだのクリニック様

3ft



医者は経営のド素人
医師は開業医になった途端に、経営者として万能であることを要求されてしまう。
残念ながら医学部で経営学を学ぶことはない、なのに開業にあたっての雇用契約のあり方や、従業員の教育や給与形態や様々なことがらを決めて判断を下してゆくということを迫られ、一人何役もの業務をこなさなければならず、実にストレスフルな生活を送らなければならないことになってしまうわけです。同じような悩みを抱いておられる開業医の先生方も多いのではないでしょうか。
私は開業医の父の後継で院長となり、自分の抱いている医療形態を実現したいという夢を実現しようとしましたが、父から引き継いだ医院の旧体制と激変してゆく医療保険改革に対する対応で、診療業績自体は非常に好調ではあったものの過労で倒れてしまい、診療時間の短縮、診療形態の変更などをせざるを得ずクリニックの業績は次第に尻すぼみになってしまいました。
体力を回復させながら様々な努力を試み、業績の回復を望みましたがなかなかそう簡単には行きません。
そうした状況の中で懇意にしていただいていた三木市の山本医院の山本篤先生から、先生のところでコンサルタントをしていた亀谷知枝さんを、ご紹介いただきました。
彼女はまず従業員の面接から取り組みはじめ、クリニックの整備、そして私自身に対しても経営者としての教育、時にはカウンセリングまでこなしてくれたのです。
それは私がこれまでにお会いしたことのある経営コンサルタントとのやり方とは180度違うものでした。
私は現在、父のあとを引き継いだ大阪の春田クリニックを、私と同じく統合医療を目指している西河潤先生に継承していただき新たに芦屋市茶屋之町にクリニックを移転し、「芦屋こころとからだのクリニック」として、独自の研究から生み出した色彩心理療法を診療の軸にして、小児から高齢者までの内科診療を行っています。
他にはない独自の診療スタイルで診療をしたいという長年の夢を実現できたのです。
実は新規開業よりも閉院、医院継承の方が遥かに難事業でした。
それを乗り越えさらに新天地で新規開業というゼロからの出発を成功させることができたのも亀谷さんのコンサルティングのおかげでした。
これは亀谷さんの“3フィート”の情熱がなければ到底成し得なかったと思います。
今もなお、彼女にコンサルティングを続けてもらっていますが、今後はさらに私の思いの実現に力をかしていただきたいと思っています。
今回、亀谷さんが、長鴫祐二さん、瀧山幸雄さんの強力なスタッフとタッグを組みスリーフィート株式会社という組織になったことは更なる安心と力を得た思いです。
私の今は例えていえばスタジオジブリの宮崎駿監督の立場的な気分です。
素晴らしいスタッフに囲まれて思う存分に活動できるこの環境を実現してくれるスリーフィートに感謝いたします。
芦屋こころとからだのクリニック 院長 春田博之

癒しの杜 にしかわクリニック様

3ft

クリニックを春田博之先生から継承させて頂いて2年半が経ちますが、スムーズな継承、開業、順調な経営と、どれをとっても亀谷さん無しではあり得ませんでした。

「先生、一度引き合わせたい方がいます。」

勤務医を辞めて自宅サロンを開こうとしていた自分に、もっと素晴らしい成長の場を与えてくれたのは、亀谷さんでした。
芦屋で開業されようとしている春田先生と自分を絶妙なタイミングで引き合わせてくださったのです。

今思えば、まさに天が手を差し伸べてくれたような計らいでした。そして、辞める従業員の心理ケアやマネジメント、新しい職員の雇用、継承に関わる交渉、賃金体系の設定、成功事例の紹介など、ヒト・モノ・カネのハード面とソフト面の両方で、実に誠実かつ綿密に経営を支援してくださいました。

経営の勉強をしてこなかった自分がスムーズに医院継承できたのも、亀谷さんのおかげです。
開業してからの2年半、全方位のサポートを受けて順調にクリニックは成長しております。中でも自分が一番助けられたのは、従業員とのコミュニケーションの橋渡しだったと思います。
自分はまだ未熟で従業員に言いたい事が言えず、従業員の本音を引き出してケアすることもできず、従業員との意思疎通に苦慮していました。
亀谷さんは毎日来られるわけではないのに、自分が毎日悩んでいる従業員との間の問題を一度の来院で解決してくださいます。これには本当に毎回驚きましたし、救われました。

亀谷さんのやり方を見習って自分も少しずつではありますが成長し、従業員としっかり対話できるようになってきているように思います。
今ではクリニックを古民家風に全面改装し、自由診療や健康教室を開始して、いよいよ、自分が本当にやりたいことに焦点を当ててチャレンジをしていくことができています。

世の中には色んなコンサルタントがいると思いますが、これほどまでに親身に院長とクリニックの成長と幸せを心から願ってくれて、最善のサポートをしてくれるコンサルタントが他にいるでしょうか。

また、瀧山さんにはリスクマネジメントの面でお世話になっており真に顧客本位の発想のできる方であり医院と個人のリスクマネジメント全般を担当して頂けることは何よりも安心です。

さらに、長鴫さんには家の相続のことで親身に相談に乗っていただき、どうすればよいかをわかりやすく説明していただきました。今後もクリニックの財務管理を中心に、安心してお任せすることができます。

このようにスリーフィートさんは経営だけでなく、人生全般の成功と幸せを最善に支援してくださいます。
お三方のサポートを受けて、これから益々大空に羽ばたいていける自分の未来が楽しみでなりません。

大阪府大阪市 癒しの杜 にしかわクリニック 院長 西河 潤

いちよし整骨院様

3ft



仕事は何でもただ一生懸命にしていたら患者様、スタッフはついてくると思っていました。
毎日、毎日ただ目先の仕事に追われて、何か将来的な事を言われてもそんな時間が無いと言ってきました。今は明確な目標に向かって少しづつ最短距離向かっている心境です。
それもこれも亀谷社長に叱咤激励され、今まで霞がかかっていてものすごく遠くに感じていた階段が少しの努力で変わる事を教えていただいたおかげです。今はより極め細やかな治療の為に統合治療に目標を置き、専念することが、何よりもストレスレスになっております。今後とも宜しくお願いいたします。
茂山浩一

株式会社ハーベスト様

3ft

亀谷社長の素晴らしいと思うところ

★タイミングを逃さない
問題点・質問などの回答が急ぐものかそうでないものかの判断が素晴らしいと思います。
本来ならもっと時間がかかっても当たり前の返事も私のほしいと思っている時までに、必ず回答をいただいています。

★質問に対して的確な回答
今起こっている問題に対しての原因を考える時に、私の全く気の付いていないところを指摘していただき、今すべきことを的確に指示していただいています。

★私がどうしたいかを1番に考えてくださるところ
『社長はどうしたいですか?』時折聞かれるこの言葉。それを聞くと私は真剣に考えます。
そしてそのようにするには何が必要かどうすればよいかをアドバイスいただいています。
他社にどのようなアドバイスをされているかはわかりませんが、その社長や会社の個性に合っていて必要な方法を見つけ出されていると思います。

★深い心を感じます。
厳しい言葉を頂くこともありますが、その言葉を素直に受け止めたいと思います。それは私始め社員一人一人が成長できる事を長期のスパンを視野にいれ本当に考えてくださっていると実感しているからです。

亀谷社長と知り合いまだ1年にもなりませんが、何年も停滞している状況や問題点が、確実に前に進んでいると感じます。
会社は社会の状況などにより変えていかなければいけないところと、いつになっても変えてはいけないところを間違えないことが大切だと思っています。
この見極めとやり方を亀谷社長と一緒に考え前に進んでいきたいと思います。

自社の継続と発展を本当に考えていただいている亀谷社長に感謝いたします。また、亀谷社長と知り合うきっかけを作ってい頂いたこころとからだのクリニックの春田先生に感謝いたします。
これからも宜しくお願いします!!!

株式会社ハーベスト 茂山 慶子

有限会社ハートライフサービス様

3ft

私どもは介護事業を運営していく中で最も重要にしている事の一つがお客様に接する一人一人が「まごころ」を込めたサービスを自発的に考えお客さまの為になる事であれば惜しみなく提供していく事ができる会社で在りたいと思っています。

ただしそれはいくらお客様の為になるであろう事でも「安全である事」が何よりも優先されます。

言い換えれば私を含めた社員一人一人が「安全な状態を把握」した上でなければお客様にとっての真のまごころあるサービスを提供する事ができません。

そして会社が成長していけばいくほど様々な問題や障害が毎日のように立ちはだかりその都度経営判断を問われます。

経営判断をする時にもどこまでが安全でどこからが危険であるか?を経営陣として把握する事は重要ですが自分自身が“気が付いていない点”があればそれは決してベストな判断では無いと言えます。

そんな事を瀧山さんとの出会いによって気付かされたように思います。

もう5年以上のお付き合いになりますが瀧山さんの人柄や話し易さ、謙虚な姿勢とユーモアある会話、そしてリスクマネジメントに関しては全てを任せたい!と思えるプロフェッショナルです。

彼の仕事に対するスタンスは会社の理念と代表者の考えを何より大切にし新たな目標に向かって行く中で必要な情報やプロセスとそれらに付随するリスクや改善策等をスピーディに提供してくれます。

そしてお互いが理解し納得するまで何度でも時間をかけて対応してくれるので今では、「困った時の瀧山さん」といった感じで会社のことからプライベートな悩みまで何でも相談に乗って貰いおかげ様で安心を得ながら着実に理想の会社に近づいています。

そして今までに何人も瀧山さんをご紹介してきましたが皆私が感じている事と同じ様な気持ちになるんだな~と思いながら瀧山さんと会った感想を聞く事が楽しいのです。

まず一度会えば瀧山さんの良さがわかると思います!

これからも理念通りの3ftの距離でのお付き合いを提供いただける数少ない会社として発展を願っております。

村上 拓哉

OUTSTANDING様

3ft


私はALS(筋萎縮性側索硬化症)の方への夜間専門訪問看護の看護師として日々活動させていただきながら心理学講師として様々な方の心のケアやコミュニケーション能力をあげる気づきのセミナー等を開催し心身共に元気に笑顔で過ごすサポートをさせていただいている夜のナースです(笑)

瀧山さんとの出逢いは毎月山本医院で開催されている健康セミナーのゲスト講師として今まで誰も教えてくれなかった医療費に対するリスク対策の立て方を全く別の視点で大切なポイントを惜しみなく、且つ面白おかしく伝えてくれたことがご縁の始まりでした。

私自身は看護師という事もあり今まで医療費の対策などは民間の保険などで慎重に話しを聞き、困らないように対策をしていたつもりでしたがセミナーで瀧山さんから教えていただいた目から鱗のポイント箇所を確認してみるとこのままでは非常に困ることが発生する可能性がある事に気付きすぐに一度内容を見ていただけないか?と瀧山さんに連絡をとって内容を見ていただきました。

瀧山さんはまず内容がどうという話の前に私にとっての「安心の形」とはどういうものなのか?私が望んでいる治療方針には何を重視し、何処をサポート強化する必要があり、望む安心のラインと不必要なリスク対策の分析をしていただいた上で資産形成を含めたアドバイスを何度も足を運んで説明していただけ私の考えにあったオンリーワンのリスク対策を納得いくまで話し合い視覚化してくださいました。

そもそもリスクとは気が付かない事が多く日々をおくる中で忘れてしまいがちになるものですがそんな時でも瀧山さんはどんな小さなことでも連絡をくださいね!と細かい配慮と対応でいつ連絡しても優しく寄り添い全力でサポートしてくれるので私みたいな理解に乏しい人にとってこんな心強いお助けマンはいません。

看護師として言えば今の医療現場体制では何かあった時には対応できなかったり実際には日々の生活に直接的にでも間接的にでも困ることが何かと起きてくる可能性があります。

自分の価値観や考え方によってもリスクマネジメントの最善の形がある事も教えていただき将来自分も含め家族みんなが安心して過ごせるサポートを得ることの大切さを瀧山さんには教えていただきました。

本当にありがたい存在で我が家にはなくてはならない存在です。

今後もスリーフィートさんには何かとお世話になると思いますが人生の幸せに全力で向き合ってくださる方々の集まりなので今後もサポート宜しくお願い致します。

OUTSTANDING 代表 藤川直美

医療法人社団 徳田歯科医院

3ft

瀧山さんとお会いしたのは3年半前、自分の医院を休んでエベレスト登山へと向かうすこし前のことでした。

いつもであればリスクマネジメント等の話は聞く前からお断りしていたのですが、瀧山さんには「この人の話なら聞いてみてもいいな」と思わせる魅力がありました。

そして丁寧に説明してくれる姿勢と、温和で信頼できる人柄に触れるにつれ「この人がアドバイスをしてくれるものであれば信頼できる」という確信へといたりました。

瀧山さんとは、この先長いお付き合いができるんじゃないか、そんな予感もありました。

私が医院から離れて山登りをしている間も、仕事とは全く関係ないにも関わらずたくさんの応援を頂きました。

こういったお付き合いも瀧山さんへの強い信頼につながっています。

私が医院に帰ってきた後は医院の経営について相談させてもらったり、トラブルについて相談させてもらったり、果ては瀧山さん自身の治療をまかせてもらったり(笑)、本当にいろいろなことでお世話になりっぱなしです。

医療経営者は孤独な存在です。

加えて歯科医療は、ワーキングプアが叫ばれているように、満足な治療と満足な収入を釣り合わせることが非常に難しい状態です。

そんな中で、本当に信頼できて自分の力になってくれる人というのは、何ものにも代えがたい貴重な存在です。

この出会いに感謝しつつ、これからもまた頼りにさせていただこうと思っています!

医療法人社団 徳田歯科医院

顧問 徳田進之介

arrow_upward